やった〜
アグリコでの写真コンテストで大賞を受賞しました(^-^)

農文協マルチメディア賞受賞



審査委員講評



入賞作品のどれが大賞でもおかしくない。
事実、大賞と映像技術大賞は、審査員の投票ではなく、「合意」という結果になりました。
つまり、どっちでもよかった。「インパクトの強さ」においても、作品作りという点にお
いても、優劣つけがたいものがありました。


大賞の内海さんと、映像技術大賞の西野さんは、ほぼ差がありませんでした。      
ご両人とも、映像の仕上がりをきっちりと想定して、つまり、撮影の前にイメージをしっ
かりと頭に描いて、それを映像化したという点で圧倒的に優れていました。
イメージを形に作り上げる努力が見事に結実したわけです。

内海さんの作品は、構図、光線状態、露出、ピントともに申し分ありません。力強さがあ
ります。実に見事な作品です

■大賞   内海孝 
早朝に撮影したのが成功の大きな要因。光線状態が非常に効果的です。
低い撮影位置も、力強さを出しています。物を見る「目」の確かさを感じます。

いずれにしても、論評を寄せ付けない作品です。

                                 審査委員長 冨田氏

皆さんにとっても、あふれる「美」を探し出し、見つめ直す良い機会になったのではないでしょうか。

またそれを伝える術のレベルの高さ。「え〜あの人がこんな写真を!」
と驚かれた方も多いかと思いますが、皆さんの「向上」にも驚きです。
本当にまぐれでは撮れない。多くの方の「開眼」を見ました。

1コマを求めて、立ったりしゃがんだり、走り回ったり、大変だったと思います。お疲れ様でした。

コメントを書くのもおこがましいほど、素晴らしい作品ばかりですが、
私は「そこにいる皆さんだからこそ撮れる写真」に重点を置いて審査しました。

大賞   内海さん
物静かな内海さんに秘められた力強さを見た気がします。一番の驚き。      
いつもの農作業をここまで見事な映像にした目と腕に脱帽です。
 
                                    審査委員 廣池氏  

内海様
葡萄棚のトンネルの向こうからスピードスプレイヤーが迫ってくる。白い霧に包
まれた逆光での操縦者の黒い影とスプレイヤーの赤。光のコントラストの違いを
とらえて見事。つらい作業の農薬散布も一服の絵、芸術です。

                                   農文協 鈴木氏

内海ぶどう園TOPページに戻る