堆 肥 作 り


毎年同じではありませんが、下の画像に見るような年もあります。

裏山の木の葉を中心にした素材で堆肥を作りました

2016年の堆肥作りの経緯

 
畑の横で木の葉を中心に堆肥を作っています
 



木の葉をさらって次の年の堆肥を作り始めます (12月)

この落ち葉は主にナラやクヌギです

山の中はきもちがいい

これは豚糞

豚糞に他の肥料を混ぜて、、、

混ぜた堆肥を切り返しています

切り替えし

山で作ったたい肥

格好の餌場となって、微生物が繁殖します。ミミズなど超元気ですよ∞〜ヾ(°°)〜

落ち葉で作ったたい肥の中にカブトムシの幼虫

竹の根も元気に侵入
これは困る

ほぼ完成
良い堆肥ができました

堆肥を散らします

散布


おいしいぶどうができますよう
 堆肥の質、与える量は、天候や樹勢など考慮して加減します。自然界は算数のようにはいきません。

内海ぶどう園TOPページに戻る