秋の風景

   そして 寒い冬へ

                                          夏の風景へ  春の風景へ

             忙しかった季節も終わり、なんとなくおセンチになります 

                 ♪   しーずかーな〜しーずかなー 里のあーきー   ♪ ・・・ 


 
無事収穫終わりー!


 収穫を終えた前畑
 
そろそろ我が家の稲も刈りごろだな
 
坂道をずーと下った我が家の田んぼで稲刈りをしています。稲穂の姿勢から収穫量は少ないな (ーー;)
 
籾殻を焼いています。
中に芋がはいっているんだって (^-^)
焼けたころを見計らって近所の子供たちが群がりそうだね   (^◇^)

   のどかな田舎の光景です
         
うすべにの〜♪・・・・・

 刈り終えた田んぼの横で,コスモスが秋の風に気持ちよさそう         

約30分ほど歩いて我が家に帰ってきました。ぶどうの黄葉。歩く人の目を楽しませてくれます。

 
栃木百名山の一つ晃石山、そして残したい農村風景百選の一つになっているわが集落。
   田んぼのある南から北を見ています。
 
裏山に出てきたタマゴタケ
   手前は松ぼっくりとどんぐり
 

庭先のズミも紅葉が始まりました
少しずつ寒くなっていきます
     

彼岸花が平年より1週間ほど遅れて満開です。
 今年も暑かったからなあ〜

ところどころでコスモスの花が秋を演出しています。
 どこか切ないコスモスの表情

コスモスに手を振られ,微笑み返す始発電車です。
刈り取りの済んでいない田んぼ横を通過していきます
 我が家のドウダンつつじ  
赤とんぼ
君の目に里山はどのように映るのか
     

清水寺横の孟宗竹

裏の林道から遠く筑波山を見てます
 
裏の観音堂とモミジの木
 
里山のシンボル!ナラノキの黄葉
 
裏の林道から
        

里山もすっかり落ち葉の様相
  ハイカーの人々が足を止めて、きれいだね〜 といいながら山に登っていきました。
   
清水寺の森
観音堂とモミジ12月上旬
 

落ち葉を踏みしめ、林道を歩いています。
 
こりゃ美味しくなりそうだ (^・^)
我が家の夏みかんがおいしそう
 
この辺ではゆずのなんとか18年といいますが、親父が植えたゆずの木が実を結んだ。ほんと20年くらいの月日が過ぎた。
   ジャムにしてたべるとおいしいかな
   
早起きした
     我が家から見た夜明け前   寒いね〜。冬至

刈り取りを終えた田んぼ
ひこばえが霜にあたって・・・
寒くなってきたなあ

 林道からの眺望
 

冷えると朝日もきれいなんだけどちょっと起きるのが辛い
 
秋が過ぎ冬景色に入りました。


早起きしてウォーキング。
筑波山から太陽が昇っています。
腰痛改善のため林道を歩いています
          

晃石山に雪の帽子
 

大寒の日
やはり寒いわ
    水道が凍っている
 
 
  





                             内海ぶどう園トップに戻る