農夫の祈り

雷電信仰

5月上旬

 
群馬県、板倉町にある雷電神社。農家にとって、雹は恐ろしい気象災害なのでここにお参りする人が今でも多い.(5月上旬)
i雷電信仰が今でも息づいています。また小農具のお店が並ぶことからそれを目当てに出かける人も多いようです。
お札を畑に立て、お祈りしています。気象災害にあいませんように   雷電神社でいただいたお札



雷電さま
右の写真の上にあります。
毎年3月1日にへいそくの交換をし,
地域が無事であるよう祈ります。
       社の下にある雷神


10月下旬


1房残して感謝の気持ちを表しました。
いずれ鳥がたべます。(^o^)

内海ぶどう園TOPページに戻る